レーザー保護メガネ

レーザー保護メガネ

赤外線吸収フィルター「ISKシリーズ」とブルーフィルター「IECシリーズ」は、レーザーに携わる多くの分野の方々の「目の安全を守るガラス」として採用頂いています。特にISKシリーズはYAGレーザー遮断に優れ、そのOD値(光学濃度)の高さから、レーザー保護メガネの「レンズ」として、海外(ヨーロッパ、アメリカ)を中心に広くご利用頂いています。

今後はレンズ部分だけではなく、フレームに入れた完成品メガネでの販売も検討しております。弊社ガラスを使用したオリジナル保護メガネの作製希望等ございましたら、是非お問い合わせください。

分光透過率 レーザー保護メガネ

OD値(光学濃度)とは?

OD値とはOptical Densityの略称で、「光学濃度」とも呼ばれます。光の透過は一般的には透過率(%)で表されますが、透過率が低くなり数値が0に近づくと、小数点以下の桁数が増えてしまいます。その為、対数を用いてわかりやすく表したものがこのOD値です。

OD値が大きくなればなるほど透過率は下がる為、保護機能(安全性)が高いと言えます。

OD値と透過率