製品一覧

一体型レンズアレイガラスモールドレンズ

  • 一体型レンズアレイ
  • 一体型レンズアレイ
一体型レンズアレイ 一体型レンズアレイ




五鈴ガラスが長年培ってきたレンズ製作技術、そして独自の測定技法、検出方法により誕生した型成形の一体型レンズアレイです。
従来のレンズを貼り合わせたレンズアレイに比べ、容易に低コストと量産に対応でき、透過率の良い安定した品質を誇ります。また、あらゆる球面 や非球面そしてシリンドリカル面、異形偏心型のレンズセルなどに対応でき、マルチコートなどの蒸着も可能。五鈴ガラスでは、ご指定の図面 、方程式に基づいて型を作り製作いたします。

【用途】 ・液晶プロジェクター、DLPプロジェクター、大型リヤプロジェクター
※2枚1組で照射面の明るさを均一にする目的で用いられます。

※標準品のレンズアレイを2種類ご用意しています(写真のレンズとは仕様が異なります)。
金型代が発生しない為、「とりあえず1枚試してみたい」という方におススメです。こちらからお問い合わせください。

よくあるご質問

仕様(サイズ、厚み、曲率など)の最大値、最小値はどれくらいですか?
レンズ設計からしてもらえますか?
試作を検討しています。納期はどれくらいですか?
 ※上記以外にもよくお寄せいただくご質問をリンク先に掲載しております。


均一な光を作り出すレンズアレイ

さまざまな光源を使用する装置、測定機器。その中には、均一な光を必要とするものが多くあります。光源から出射される光は、そのままでは照射面の四隅に不均質な部分(均質50%程度)を生じさせてしまいますが、照射光学系にレンズアレイ(インテグレーターレンズ、フライアイレンズ)を使用することで、照射面における周辺部と中央部の照度比を85%以上に引き上げ、不均一性を改善する事が出来ます。

半導体製造装置や外観検査装置、FA機器、プロジェクター、3Dプリンター等にもこれらの技術が採用されています。

   一体型レンズアレイ